『なぎさ』 工場の美しき事務員

なぎさ T157cm B83(C) W57 H84

町の外れに昔からある錆びれた工場。
長く務める工員達がいるようだが、町の外れにあるその工場は辺りもあまり人気が無く、昼間でもどこか薄暗いような雰囲気でたたずんでいる。
そう‥町の者は知らない。
この工場に勤める美しい女の事務員の存在を…。
工員達の疲れを癒し、そして彼女に夢中になり、また身を粉にして働く…。